ドクターも大満足の走りを体感|ヴェルファイア価格ラボ

ドクターも大満足の走りを体感

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、とある総合病院で、事務及び総務的な仕事をしているのですが、週に1、2度いらっしゃる先生を駅まで送り迎えするのに、狭いセダンでは先生方にも申しわけなく、もっとゆったりと広々とした車がよいと考えて、いろいろあるミニバンの中から、3.5Lのヴェルファイアの購入を検討、上層部に提案し、購入に至った経緯をもっています。

 

ヴェルファイアは、車中の空間もとても広々としていて、後部座席は、独立したキャプテンシートになっていて、先生方にも、ゆっくりと車内で寛いでいただくことができるようになりました。おかげで、先生方の評判もよく、診察がある日は、機嫌よく勤務していただけるようになりました。

 

実際に運転するのは、私の仕事なのですが、視界が高く、広く、エンジンの排気量も大きく、6速ATと相まって、加速、巡行も申し分のない走りができます。かといって、決して取り回しが難しいということもなく、運転しやすさは、この上ないものです。

 

また、ヴェルファイアは、大人数を乗せたとしても、走りにとても余裕があり、運転する私も、とてもラクです。一度、高速道路を走ったことがあるのですが、そのときも、加速も、巡行速度も申し分なく、非常に満足度の高い走りができました。

 

現在のヴェルファイは、2.4Lモデルに、ハイブリッド仕様が設定されています。そちらもとても魅力的で、自分が家で乗るには、こちらのモデルを購入しようか検討中です。サウンドシステムも、独自のメーカーオプションが設定されているので、さながら、走るライブハウスのような体験が期待できるでしょう。

 

ドライブしながらの音楽鑑賞がとても好きなので、せっかくのミニバンの車内の広々とした空間を、音響に十分に反映させたいところです。そうそう、病院で乗っているヴェルファイアで、先生方を駅までお送りした後は、好きな音楽をガンガンにかけて病院まで戻ってくるのも、楽しい仕事の息抜きの一つです。

 

ちなみに、ヴェルファイアの名前の由来ですが、物静かなを意味するvelvetと、情熱をあらわすfireをあわせて、ヴェルファイアという名前なんだそうです。「静かな情熱」といわれれば、なるほど、ミニバンという皮を被っていても、堅実でしっかりした走りがそれを証明してくれています。まさに「静かな情熱」を体感できるのです。「名は体を表す」という言葉がピッタリの車だと思います。しばらくは、この愛着から離れられそうもありません。安全運転で、ドライブを楽しみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴェルファイア価格ラボ TOP>>



ヴェルファイアを安く買うコツは、今の愛車を≪最高価格≫で売って、その代金を新車購入に充てることです!

愛車の最高価格を「ズバット車買取り比較」で確認してみる!>>