ヴェルファイアの魅力の虜に|ヴェルファイア価格ラボ

やっぱり、トヨタ ヴェルファイアの4駆は強かった

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニバンばかりの私の歴史

我家の車庫には車は2台あり、一台は三菱の軽自動車で妻がちょっとした用事などに使ってます。そして小生の乗っているのは、ミニバン・オンリーと言ってもよいくらいで、車を持ち始めてから主にトヨタ系が主であり、概ね、20年以上この方の乗り続けています。初めは後輪駆動のミニバン、その次に前輪駆動のミニバン、その後は4輪駆動のミニバンでした。 

 

ヴェルファイアとの出会い

現在、タウンエース・ノアを乗っているが、家族が増え、しかも子供も成長しているので、ワンランク上の車の日産のエルグランドかトヨタのアルファードのクラスが欲しいなと思っていました。 そしたら先日、息子から「平塚のトヨタ中古車センターにいい車が有るよ」という連絡がありました。早速、拝見したところ、、「トヨタ ヴェルファイア」の4駆で、年式はやや古かったけど、外観は傷も無く、良好な程度であり、何よりも走行距離が少なかったので、大いに気に入ったのだった。

 

ヴェルファイアといえば、トヨタの最高級ミニバンと言われたアルファードを更にグレードアップした車で、近年になって新規に売り出したものであり、時折、走行中に見かけてはいる。担当者が言うには、持ち主が相当大切に乗っていたようで、時々、家族でのレジャーに乗ってた以外は、屋根付の車庫に常時保管されていて状態が非常に良いと伺った。 価格もソコソコで希望に適ったので、担当者と更に話し合いを進めることにした。

 

当該ヴェルファイアの詳細は…

さて、車の詳細は、
トヨタ ヴェルファイア 2.4 Z−G
車色:シルバー
初年登録が2008年で、 2013年10月に車検
走行距離が2.8万km の4輪駆動である。
肝心な価格は255万円。

 

車内仕様は、一応フル装備で何よりの特徴が、前方左右に危険を知らせるカメラが搭載されている事、それに運転席のシートがパワーシートになっていて、前後移動とリクライニングが電動式になっている。

 

試乗した印象と購入決定

早速、娘と試乗してみたが、エンジン音は殆ど聞こえず、走行時の騒音や振動も静かで、何より滑るような走行性はセダン型の外車を連想させる。こちらはソロソロ熟年に近いし、何より長野に別荘を構えているので、常時、往復するものであり、乗ってて疲れにくいのが一番なのである。乗ってみて、ますます益々気に入ってしまったので、早速ながら手を打つことにした。代金は、手持ちの株を少々さばいて、キャッシュで支払うことにした。

 

ヴェルファイアに感服

我家でミニバンの4駆を乗る理由としては、家族や親類一同が主にスキーが趣味で、時には登山など、冬季は勿論、スキーで雪面を乗り回すため、夏季はトレッキングなどで山の奥まで入り込み、利用せざるをえなかったのです。

 

いつぞや、関東地方に大雪が降った日の事、確か1月中旬の日のことであったと思いますが、長野県志賀高原方面にスキーに出かけた、その日の帰り道でした。大雪が降って関東地方や、首都圏などの高速道路は前面通行止めをくらい、更には中央道の笹子トンネルの事故の影響で国道は完全に交通麻痺の状態でありましたね。多くの関東圏の自動車はスタッドレスを履いてはいるが2輪駆動が多く、軟らかい雪にはどうしても嵌ってしまいタイヤを取られてしまうのですね。その点、ミニバンの4駆のトヨタ ヴェルファイアはさすがでしたよ。トヨタ ヴェルファイアは大いに気に入ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴェルファイア価格ラボ TOP>>



ヴェルファイアを安く買うコツは、今の愛車を≪最高価格≫で売って、その代金を新車購入に充てることです!

愛車の最高価格を「ズバット車買取り比較」で確認してみる!>>