ヴェルファイアの中でのお薦め オプションの選び方|ヴェルファイア価格ラボ|簡単!新型ハイブリッドも底値まで値引きする方法

ヴェルファイアの中でのお薦め オプションの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴェルファイアでは動力性能・燃費・ドライバビリティ全ての面を考慮すると、やはりお薦めはハイブリッド車となります。使い方にもよりますが、2列目シートの快適性を考えると、フットレスト&オットマンを装備したエグゼクティブパワーシートは欲しいところです。

 

オプションのツインムーンルーフを装備しても、極端なボディ剛性の低下は感じられませんでしたから、ご家族で乗られる方は室内が明るくなりますから、これがあるとかなり快適になるかもしれません。

 

シートは革の方が快適です。ハイブリッド車に装備されたバイオファブリックシートの手触りは秀逸ですが、革の持つ高級な質感には勝てません。特にプレミアム本革シート仕様ではその差が歴然となります。また、革シート独特の臭いが苦手という方も多いようですが、最近のトヨタ車では使用する革の鞣し方が変更されたのか、以前の様な強い臭いは少なくなっています。

 

どうしても大柄な車ですから、死角も多くあるため車庫入れなどの駐車時に取り回しが難しくなります。それを補うため、HDDナビゲーションが装備された車両では、パノラミックビューモニターで俯瞰視が行えます。

 

実際経験してみると分かるのですが、ムービングビュー・両サイドビューと併せて表示するモニターは、かなり便利です。音声ガイダンスも付くので初心者や、車庫入れが苦手な方でも一発で停めたい場所に車を導けるのは有り難いですね。

 

HDDナビ装着車では現代の使い方では必須とも言えるスマホの充電に便利なUSB、AC100V/100Wのアクセサリコンセント、DC12V/120Wのアクセサリソケット、VTR用の端子も装備されます。

 

ハイブリッド車ではメーカーオプションでアクセサリコンセント(AC100V/1500W)が装備できます。停電時の発電機代わりに、パソコンなどの家電用品・電動自転車の充電機器に使用できます。災害時やキャンプなどでの使用に便利なので、是非装備したいです。

 

これもメーカーオプションになりますが、トヨタプレミアムサウンドシステムもお薦めです。18スピーカーのシステムは、大きな箱のせいで低音のノイズが籠もりやすいミニバンに適切でメリハリのある音質を提供します。セカンドシート以後ではクリアなサウンドで聞くことが難しいミニバンですが、スライドドアスピーカーとツイーターで後席で聞く音質にも違和感がないのが特徴です。同時に高精細9型ワイドVGAディスプレイを後席ルーフ部に設定されますから、ファミリーユースでは是非装備したいところです。

このエントリーをはてなブックマークに追加