我が家のヴェルファイア購入記|ヴェルファイア価格ラボ

我が家のヴェルファイア購入記録

このエントリーをはてなブックマークに追加

夫の帰郷と新車購入決定

これまで単身赴任していた夫がこちらに戻ってくることになりました。今までは私しか運転する人がいなかったので、比較的小さめの私でも運転しやすい車に乗っていましたが、これを機に車を買い替えることになりました。夫はこれまでも運転が大好きでしたが、単身赴任ということで向こうには車を持っていきませんでした。そして、今度買換えたら、この後はもう、それほど車を買い替えないだろうということで、少し大きめで豪華な感じの車がいいとのことです。

 

夫の第一希望はヴェルファイアだけど

今のところ夫の一番買いたい車はトヨタのヴェルファイアです。私もカタログを見せて貰って確かに素敵なのですが、大きくて私にも運転が出来るかちょっと心配です。そして燃費も今乗ってくる車より少し悪くなります。一番のネックはやはり価格でしょうか。本体価格だけで300万円以上してしまうので、実際に払う金額はかなりの物になります。

 

ヴェルファイアを見に行って下取り査定

今乗っている車はトヨタの車ではないのですが、実際にヴェルファイアを売っているお店に行って取りあえず今の車の査定をして貰いました。次にヴェルファイアを買うという前提で査定金額を出して貰いましたが、思ったような金額ではありません。ディーラーはすぐにでも話しを進めたがっていましたが、やはり金額の大きい買い物なので、できるだけお得な買い方があるのではないかといろいろ方法を探ってみることにしました。

 

中古車買取り店を回ってみた

まず今の車の売り方です。普通は下取りに出すのですが、今回それほどの査定額ではなかったので、近所の買取専門店をいくつか回って買取の査定をして貰うことにしました。全部で3軒くらい回ったのですが、そこでの査定金額はディーラーの金額とそれほど変わりません。1軒だけディーラー査定価格よりも高いところがあったのですが、それも2万円ほどだったので大勢に影響はありません。もっと高く買ってくれる所がないのだろうかと悩んでいたら、夫の友人がネットでの一括査定をしたとの話を聞きました。

 

ネットの中古車一括査定で20万円もアップ!

早速調べてみると、最近はネットでの査定が出来て、数社から一括で見積もりを取ることができるそうです。すぐに申し込みをしたら業者から電話が次々にかかってきました。日時を決めて業者が査定にやって来ました。その中の1社が他とは違う下取り方法だと言います。普通は下取りにした車をオークションに出すので、そのオークション価格よりも高い査定金額は提示できないけれども、その業者はいったん車を預かって自社のホームページに乗せて直接買い手を探すそうです。ですから多少時間はかかるけれども、他の業者よりも高く引き取ってくれる可能性があるそうです。

 

ただ難点は今すぐに現金で引き取るわけではなく、そちらに預けて売れた時点で現金を受け取れるので、それが1月くらい先になる可能性があるそうです。ただその金額はディーラーの提示した価格よりも20万円ほど高かったので、ヴェルファイアの購入にはかなり強力な後押しになります。時間はかかっても少しでも高く売りたかったので、こちらに車を預けることにしました。

 

ディーラーと再度交渉!40万円もお得に購入!

その後ヴェルファイアのお店に行き、夫が価格交渉をしました。かなり長い時間ねばり、競合車の購入もちらつかせながら交渉しました。決算時期も重なっていたので最後は相手もこちらの希望価格にかなり近い値段を出してくれました。下取りの車の価格と合わせると当初予定していた金額よりも40万円ほど安く買うことが出来たので、夫は満足しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴェルファイア価格ラボ TOP>>



ヴェルファイアを安く買うコツは、今の愛車を≪最高価格≫で売って、その代金を新車購入に充てることです!

愛車の最高価格を「ズバット車買取り比較」で確認してみる!>>