ヴェルファイアの高級感と運転性能に満足|ヴェルファイアの価格を劇的に下げるマル秘方法を元営業マンが教えます!

買ってみたらヴェルファイアの高級感と運転性能に満足

このエントリーをはてなブックマークに追加

エスティマからヴェルファイアへ買換え

うちの主人は車デビューしてからずっとTOYOTA車派です。というよりも夫の実家のみんながTOYOTA車派なんだと思います。他メーカーの車を見たことがありませんから・・・。

 

我が家では子どもが出来てからはワンボックスカーにしているのですが、購入してから5年?くらいのエスティマ(7人乗り)が車上荒らしに遭いました(泣)。ガラスを修理すれば問題ない程度だったのですが、迷信深い傾向がある主人が、「ケチがついた!買い替える!」と言って聞かず、エスティマを売却して、7人乗りヴェルファイア(初代)を購入しました。

 

当時アルファードはあまり知名度がありませんでした

当時、義兄がアルファードを所有していて、主人もずっと気に入っていたそうです。でも主人がずっとお世話になっていたのがTOYOTAネッツ。TOYOTAペットで扱っているアルファードは買えません。ずっと付き合いのあった営業マンから買いたい、ということからヴェルファイアにしました。

 

「名前が違うだけでまったく同じだから!」と主人に言われましたが、後年、実は差別化されていることを知りました。当時、知名度では当然アルファードの方が高く、「車買い換えたんだ〜」と友人に言っても「ヴェルファイア?」「読み難い〜」「どんな車?」と言われ、とても寂しい思いをしました。

 

私はエスティマの卵のような流れる外観がとても気に入っていたので、ネッツで最初ヴェルファイアを見た時は、正直「ごっつ〜」という印象しかありませんでした。エスティマの方が燃費がいいということだったので、なぜわざわざヴェルファイアに買い替えるのか正直理解に苦しみました。まァでも車に乗るのはほとんど主人なので、好きなようにさせました。

 

価格以上の高級感と運転性能に満足

実際に購入してみると、まず価格差に比例して内装に高級感があること、天井が高いせいか空間的な余裕があることを実感しました。シートの大きさや厚みも違うし、床が高いせいか、助手席から見る眺めも違って新鮮でした。

 

うちは座る人がいなくても3列目を日常的に出しておくのですが、エスティマよりもヴェルファイアも方が荷物がたくさん積めます。主人曰く、「防音材もいいものを使っているのでエスティマよりも静か」だそうです。「山道を走るとハンドリングが優れているのが分かる!」のだとか・・・。

 

うちの初代ヴェルファイアもうそろそろ10年になります。一度も事故や車上荒らしに遭うことなく、かすりキズ一つなく乗ってきました。「縁起がいい」(どこまでも迷信深い主人(^^;))と絶賛する主人は、来年のモデルチェンジを狙って買い替えをするそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加